聴き綴りとは

聴き綴り【聴く】【綴る】【見える化】

聴き綴り(ききつづり)とは「傾聴」によって人の「源」にアプローチし、ストーリーやつながりを綴る行為として定義し名づけました。


  • 現在・過去・未来の順に丁寧に傾聴しライフストーリーを引き出す。
  • 実際の活動に至った選択の背景やその時の思いについて問いかけ、根底にある大切な価値観など人の「源」にアプローチ。
  • それらを3つのキーフレーズ等で綴り、映像・文章・ワークシートなどで見える化。

聴き綴りのUプロセス



聴き綴りを受けた方々の体験談

西島有紀さん

西島有紀さん              「もう自分について整理出来ていたので語ることは良いかな」と思っていたのが聴き綴られたことで…

宍戸慈さん

宍戸慈さん                インタビューを受ける機会は多く、聴き手に「引き出したいストーリー」があるものばかりだった。しかし聴き綴りは…

聴き綴りが生まれた背景


その他

講師・インタビュー講座

研究、教育支援活動

写真U理論イラスト

キャリア関係


事業領域

ひきだす

ひきだす

拡大する

誰もが自分の内側に秘めている前向きな想いや経験を持つ。聴き綴りによってライフストーリーを聴くことで、その人自身を形成するエネルギーの源泉を引き出す、まとめる、伝える。


つながる

つながる

拡大する

誰もが心の中に持っている「ジブンゴト」を引き出し、一人ひとりのストーリーが相互作用して高め合って、イノベーションや社会形成がされていく仕組みづくり。


≪補足≫

傾聴技法、AI(アプリシエイティブ・インクワイアリー)、U理論、マイプロジェクト等、様々な理論・手法を組み合わせて、個人の「源」やパートナー・コミュニティ・組織・地域などの根底にある「源」をひきだし、つながることで誰もが本来持っているエネルギーを最大限発揮できる世の中を目指します。


私たちについて

会社情報

設立
2012年3月
資本金
100,000円
所在地
〒604-8421 京都府京都市中京区西ノ京永本町14
代表取締役
西尾 直樹

理念

”人”を楽しむ、”人”でつながる社会へ

株式会社聴き綴り本舗は「聴き綴り」による理論・手法の実践開発を通じて、誰もが本来持っているエネルギーを引き出し、最大限発揮できる世の中を目指します。


  1. 一人ひとりが社会に対して当事者意識を持ち、主体的に行動している「自分たち」が主役の地域を目指します。
  2. 社会の免疫(=人が持つ前向きな思いと行動)が高まり、繋がっていくことで、自らの力で元気になっていく「漢方型」の社会を目指します。
  3. 表面的な違いを越え、人やものごとの奥にある、「根っこ」の部分で共感し合い、協力し合う世界を目指します。

拡大する

拡大する

拡大する


聴き綴り士の紹介

西尾直樹 (NIPIO)

西尾 直樹プロフィール画像

1979年生まれ 同志社大学大学文学部卒業、同大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了、博士後期課程単位取得満期退学。NEDOフェローシップに採択され産学連携コーディネーターとして「研究者図鑑」を立ち上げ、全国津々浦々300日で300人の多様な分野の研究者を映像インタビューで紹介したのを皮切りに、様々な職業、地域の人など700名以上にインタビュー。同時に京都における官学民連携での新しいまちづくりの取り組みに参画。京都市未来まちづくり100人委員会ではホールシステム・アプローチを活用した委員会の運営事務局。一般財団法人地域公共人材開発機構では人材育成プログラムとしてインタビュー担当講師。京都府庁NPOパートナーシップセンターでは府民と行政をつなぐ協働コーディネーターを歴任。2012年株式会社聴き綴り本舗を設立。2016年5月より北海道大学COSTEPに特任助教として着任。資格:ヒューマンバリュー認定AIプラクティショナー

西尾早苗 (Sanaway)

西尾 早苗プロフィール画像

1978年生まれ 京都女子大学文学部英文学科卒業後、GapJapan株式会社へ入社。2006年8月株式会社リクルートエージェントへ転職。キャリアアドバイザーとして全業界・多職種の転職希望者の相談と求人斡旋を行った。2011年7月より「京都ジョブパーク大学生コーナー」のカウンセラーとして京都で学ぶ学生の就職活動の相談と京都の中小企業とのマッチングを行った。 2013年4月にフリーランスとしての活動をスタート、結婚。2014年に第一子出産。ライフワークミックスな生き方を実践中。資格:日本キャリア開発協会認定キャリア・ディベロップメント・アドバイザー(CDA)、国家検定キャリアコンサルティング技能士2級、ヒューマンバリュー認定AIプラクティショナー


お問い合わせ

お問い合わせはこちらのフォームよりお願い申し上げます。


トップへ